マッサージ師の国家資格取得するなら|専門学校の選び方を知ろう

国に認められているもの

マッサージ

目的に合ったものを

固くなっ体をもみほぐして楽にしてくれるマッサージですが、このマッサージを行うことができるのは、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持つ人だけです。あん摩マッサージ指圧師になるには、大学か専門学校で3年以上専門課程を学び、それから国家試験に合格するとなれます。資格を取得すると、医療行為としてのマッサージの施術を行うことができるので、病院や介護施設などで働くことができます。もちろん、独立開業して自分のお店を持つことも可能です。これ以外のマッサージに近い資格には、柔道整復師や整体師・カイロプラクティック師などがあります。柔道整復師は、国家資格なのであん摩マッサージ指圧師と同じように大学か専門学校で学び、それから国家資格を取得すればなれます。就職先は、接骨院や整骨院などがあり、独立開業する人ももちろんいます。柔道整復師が行うのは、柔術の理論を活用したテーピングや湿布を使用して脱臼や打撲などの治療を行います。整体師とカイロプラクティック師は、国家資格ではなく民間資格なので、日本では資格を持っていなくても名乗ることは可能です。しかし、整体師やカイロプラクティック師を名乗る多くの人は、専門学校できちんと学んだ上で民間資格を取得したのち働いている人が大半です。整体師は、手技を使って体のバランスを整えたり、自然治癒力を高めます。カイロプラクティックは、本場はアメリカであり脊髄の歪みを治すことで体の不調を整えるものです。